キレイは脇から!自宅で簡単黒ずみケア方法
ロゴ

隠れた部分こそ集中ケアで脇の黒ずみを解消!

黒ずみの原因を突き止める!

脇の黒ずみは、ケアするだけでなく黒ずみが生じる原因について把握しましょう。黒ずみを生じさせる原因を突き止められれば、それに関する対策も行いやすくなります。脇黒ずみにお悩みの方必見です。

脇の黒ずみができる原因はこんなにある!

皮膚の擦れによる肌ストレス

皮膚同士の擦れは、脇の黒ずみを引き起こしやすい原因の1つです。脇は、皮膚の中でも特に薄い部分で、衣類による摩擦や蒸れが起きやすい箇所です。その肌ストレスによる防衛反応によって、メラニン色素の分泌を促してしまいます。

ホルモンバランスの変化

脇の黒ずみが起きるのは、ホルモンバランスの変化も関係します。これに関しては、妊娠中の女性に多くみられます。妊娠中は、エストロゲン・プロゲステロンという2種類の女性ホルモンを分泌・増加させます。このホルモンが、メラニン色素を生み出すメラノサイトを刺激してしまいます。

制汗剤にも注意

汗などの匂いを抑えるのに制汗剤はとても役立ちますが、脇の黒ずみを生み出す原因になりかねません。脇は、元々新陳代謝が活発で老廃物がたまりやすい部分です。クリームやパウダー入りスプレータイプの制汗剤は、匂いを防げても脇の毛穴を塞いでしまいます。入浴でしっかり洗い落とさなければ、毛穴内部に残ったままの汚れは、角質として定着して黒くなります。

キレイは脇から!自宅で簡単黒ずみケア方法

ワキ

保湿重視のコスメで脇の黒ずみをケア

脇にできた黒ずみを、しっかりケアするには保湿に優れたコスメでしっかり脇をケアしてあげましょう。ケア用のコスメを選ぶなら、保湿・美白・抗炎症成分が入っているかどうか。また、価格や扱いやすさに関しても、考慮しながら選ぶと良いですよ。

黒ずみに有効な成分

脇の黒ずみをケアするには、保湿成分・美白成分・抗炎症成分が欠かせません。ただ、脇はデリケートなので、肌に刺激のある成分が配合されているコスメは避けてください。保湿成分なら、セラミドやコラーゲン・ヒアルロン酸など。美白成分なら、プラセンタ・グリチルリチン酸時カリウム・トウキエキスなど。抗炎症成分なら、グリチルリチン酸2K、アラントインなどです。

オールインワンタイプ

脇の黒ずみをケアために、保湿成分・美白成分・抗炎症成分が必要ですが、それぞれに特化したコスメを用意するのは手間と費用がかかります。それに、ケアの度にいちいちコスメを使い分けるのも面倒ですね。そこで、おすすめなのがオールインワンタイプのコスメです。オールインワンなら、保湿・美白・抗炎症成分全てが配合しているので、使い分ける必要もなければ、余計な費用をかけずにすみます。

安すぎず高すぎずの価格

オールインワンタイプのケア商品でも、安いものから高いものまで色々あります。高額な費用のコスメなら早く黒ずみをケアできそうな印象を抱きますが、高ければ良いわけではありません。かといって安すぎるのも、正直不安を感じますね。有効成分がちゃんと配合されていて、5,000円前後の費用がかかるものを選ぶと良いですよ。

経験者に聞く!クリームでの脇ケア

1週間で薄くなりました!(27歳 女性)

オールインワンのコスメで、ケアを始めてから1週間でここまで薄くなったのはびっくり!これを使い続ければ、悩みだった脇の黒ずみが目立たなくなると思い、嬉しくなりました。

テクスチャーは軽めでした(23歳 女性)

クリームは、スーッと伸びてベタベタしませんでした。クリームだから、服に何か影響しないか心配しましたが、意外となんともなかったです。お気に入りの服に、汚れがつかずに安心しました。おかげで、ノースリーブで堂々と外出できるようになったのは嬉しかったです。

ベタつきも少なめでした(30歳 女性)

最初は、クリームのベタつきを心配していましたが、さらっとしてて使い心地よかったです。1ヶ月前と比べて、黒ずみも薄くなってきているのが実感できました。コスメの力に頼って、本当によかったと思っています。